【第一話】ネットショップを作ってみる

2021年6月3日

以前ネットショップを簡単に作ることができるサービス「BASE」を紹介する記事を書きました。

BASEという基本無料を謳った簡単にネットショップを作れるサービス

今回はBASEを使って実際にネットショップを作っていこうと思います。これからネットショップを作ろうとしている人やBASEを検討している方々の参考になればと思います。

1.ショップを作る

まずはショップを作って自分のサイトを見てみましょう。

ネットショップの作成1

BASEのトップページから3つの入力項目を入れて「無料でネットショップを開く」を押せば完了。めっちゃ簡単です。

ネットショップの作成2

成功すると運営者用の画面(ダッシュボード)が表示されます。時間があればお店ができるまでに色々触ってみた方がいいです。

ネットショップの作成3

右上のお店ロゴマークをクリックすると「ショップを見る」というボタンがあります。これをクリックすると作成したお店をお客様と同じ視点で見ることが出来ます。

以上でショップ作成完了です。ダッシュボードはよく使うのでブックマークしておくことをお勧めします。
また「BASE creator」というアプリでダッシュボードを開くこともできるので、スマホやタブレットに入れておくと便利です。

2.デザインをカスタマイズする

BASEでネットショップを作成した直後、とてもシンプルなサイトになっていると思います。もしかしたらこのままでいいのかもしれませんが、どうせなら商品に合ったサイトにしたいと考える方が多いのではないかと思います。
そういった方がサイトをカスタマイズする方法は2つあります。

2−1.【BASE デザインマーケット】デザインを買う

BASEでは誰かが作ったサイトデザインを購入することが出来ます。それが「BASE デザインマーケット」です。

デザインを買う1

ダッシュボードから「デザイン」を選択します。

デザインを買う2

デザイン画面のテーマタブに「BASE DESIGN MARKET」があるので探してクリックします。

デザインを買う3

デザインを検索して、自分に合うものを見つけたら購入します。¥5,000~¥10,000程度のものが多く、比較的安価に購入することが出来ます。

デザインを買う[おまけ]

私もこの記事を書いている途中で気付いたのですが、条件を満たすとプロが作った一部テンプレートを実質無償で使うことができるみたいです。URLなど貼っちゃうと制作した会社名が載っちゃうのでキャプチャですいません。。。

2−2.【HTML編集 App】デザインを作る

オリジナルなサイトを作りたい方は「HTML編集 App」を使うことでHTML、CSS、JavaScriptを使って自分でデザインすることが出来ます。

デザインを作る1

ダッシュボードから「Apps」を選択し、「HTML編集」を選択してください。

デザインを作る2

機能概要や機能詳細に目を通し、よければインストールをクリックします。

デザインを作る3

「+テーマを新規で作成する」をクリックします。

デザインを作る4

「このテーマを元に編集」を選択します。
※元のテーマは変更出来ませんでした。今後追加されるのかもしれません。

デザインを作る5

ソースコードを編集するための画面が開きます。
あとは思う様に開発を進めるだけです。

最後

BASEには多様なデザインが販売されているのですぐに始めたい人にとってとても便利です。そのうえ上記にも記載した通り一部無償で使用できるものがあるなんて、それがお店に合っているなら最高だと思います。

またWEB技術者は自分で作り、それを販売することも出来ると言うのは魅力的ではないでしょうか。売る側からすると単価が安い気しますが、受注生産ではないので多くの人に購入していただければなんて夢もあります。
BASE利用者は今後も増えると思いますし、私も夢をみながらがんばろうって思っていますので一緒にやっていきましょう!

次回からは数回に分けて実際に「HTML編集 App」を使ってオリジナルサイトを作っていきます。
ソースも公開するつもりなので是非ご閲覧をお願い致します。

ほな、また